いつも作業している机の角に腕が当たって痛いのが慢性化して
我慢できなくなってきたのでリストレストという腕当てを
先日買ってみたところ大変使い心地が良いので追加で
もう一本買ってみました。


机の角に腕が当たってしまい痛いです。  
トラックボールやキーボドを操作する際にこの机の角に
腕が当たってしまい重心が乗ったりすると我慢が出来なかったので
リストレストを買ってみました。

低反発ウレタンリストレスを購入しました。
サンワサプライTOK-MU3BKを再び購入しました。
一本1000円弱とかなりリーズナブルです。

裏面は滑り止めになっています。
リストレストの裏側です。

シートをはがすとぺたぺたした面が出てきます。
白いシートを剥がすと、滑り止めが現れます。
ペタペタしていますが、対象物にペタペタがうつることはないようです。

自宅の作業環境です。
自宅の作業環境です。
リストレストは約45cmと結構な大きさです。
右側が先日購入した方で、左手用に今回もう一本購入しました。

押すと沈みます。
リストレストの表面は程よく柔らかく、力を入れると沈みます。
肘をついて体重をかけていると結構深く沈みます。

こちらのブログでもTOK-MU3BKを紹介していました。
腱鞘炎にならないためにキーボード用リストレスト TOK-MU3BK を購入

こちらのブログでも書いてありますが、TOK-MU3BKは質感は大変
良いのですが、若干高さが高い気がするのでキーボードを打つ時に
違和感を感じますので私も色々なりストレストを試してみようと思います。
リストレストで、タイピングによる手首の負担を軽くする


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:周辺機器
ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック