上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、作業に使っているWindowsパソコンの調子が非常に悪く
困っていました。
症状としてはなかなか起動してくれないというものでした。
そして時々時計がとんでもなく狂うという症状があったので
確かパソコンの時計が狂うのはマザーボードに付いてる
ボタン電池が切れたからというのを聞いたことがあったので
マニュアルを読んで、指定の型のボタン電池を買ってきました。

ボタン電池を買ってきました。

もしかしたらこれが原因でパソコンの調子が悪いのかもと、
試しに入れ替えてみました。

パソコンの中のボタン電池を交換しました。

奥のくすんでしまっているのが今までマザーボードに付いていた電池で
手前の綺麗なのが今回交換するボタン電池です。

交換自体は非常に簡単ですが、色々トラブルの元になりかねないので
注意する必要があるようです。
(例:作業前にパソコンの電源を抜く、静電気に気をつける等)
マニュアルを読んだりサポートセンターで注意事項を聞いてから
作業する方が良いようです。

ちなみに、ボタン電池を交換した後のパソコンですが、1日ほどして
全く起動しなくなってしまいました。
もともとパソコンが限界だったのか、電池の交換の仕方が悪かったのか
は不明ですが、電池交換は慎重にやるべきだということだと思います。
あと、作業前のデータのバックアップは大事ですね。

この後、初期化してあげたら見違えるように調子が良くなりました。


パソコンの電池交換は簡単そうですがちょっと怖いと感じました。




関連記事
スポンサーサイト
テーマ:パソコンな日々
ジャンル:コンピュータ
コメント
いいね~
2010/11/01(Mon) 12:49 | URL | ハナコ | 【編集
Re: タイトルなし
> いいね~
コメントありがとうございます。
また、よろしければ見てください。
2010/11/05(Fri) 13:54 | URL | shinwaG | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。