上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信和技研は去年の参加に引き続き新興技術研究所と共同で
第26回インターフェックスジャパンに出展いたしました。
その際展示した製品をご紹介させていただきます。

DSC06922_20130627140749.jpg
ラボ支援システム「 LaboRobo」です。

DSC06980.jpg
 医薬品等の研究開発が行われるラボでのルーチンワークを
自動化して作業の効率化・省力化を支援する為のシステムです。

DSC06996.jpg
「ラボロボ」の強みは現在ラボで使用中の器具や作業手順を
そのまま自動化出来る点です。
作業工程の完全自動化だけではなく研究員との連携作業にも
対応可能です。

DSC06904.jpg
「分注」「添加」「秤量」「撹拌」「濾過」「仕分け」
「パッキング」「廃棄」「洗浄」等のあらゆる作業に対応可能です。
作業の自動化は1つの工程から導入可能で機能の追加導入も行えます。

DSC06892.jpg
<作業の参考例>
■抽出操作 / 固相抽出や遠心後の分離操作
■微生物検査 / 染色操作や培地の作製




関連記事
スポンサーサイト
テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。