FC2ブログ

信和技研 / インターフェックス出展記(5) 粉体定量分注装置紹介編

株式会社信和技研は協力会社である株式会社新興技術研究所
と共同製作した医薬品(化粧品も可)用粉体向け粉体定量分注装置+
チューブ供給キャッピング装置
を第25回インターフェックスジャパンに
出展いたしました。
その模様をブログで紹介させて頂きます。

今回は目玉になる展示物の医薬品(化粧品も可)用粉体向け
粉体定量分注装置+チューブ供給キャッピング装置をご紹介いたします。

DSC02312.jpg
こちらが展示したチューブ供給キャッピング装置付き
粉体定量分注装置です。

RIMG0011.jpg
こちらのチューブに粉体を充填してキャップをします。

RIMG0043.jpg
チューブとキャップはこんな感じです。

RIMG0002.jpg
こちらのタッチパネル式コントロールパネルで装置を制御します。

DSC02664.jpg
まずはパーツフィーダーの振動でチューブを立たせた状態に整列させます。

DSC02660.jpg
口が上を向いた状態で整列したチューブが充填機へ向かいます。

RIMG0058.jpg
チューブにコントロールパネルで入力した分量の粉体を正確に充填いたします。

DSC02653_20120802193613.jpg
パーツフィーダーの振動でチューブのキャップの口が下を向くように
姿勢を整えます。

RIMG0016_20120802193636.jpg
粉体を充填したチューブにパーツフィーダーから送られたキャップで
蓋をします。

RIMG0029.jpg
キャップで栓をされた粉体入りチューブが振動で完成品置き場に
送られます。



 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

shinwaG

Author:shinwaG
FC2ブログへようこそ!

pictlayer