上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーラン監督版バットマンの完結編
「ダークナイト・ライジング」の公開まで後少しですね。
予告編の映像を見るとどういう話なのか
非常に想像力を掻き立てられます。

それにしてもクリスチャン・ベールのブルース・ウェインはとても
マッチしていたと思うのでこれで最後なのは寂しい感じです。

ダークナイト・ライジングの公開まで後少しですね。
通勤途中の東西線高田馬場駅にダークナイト・ライジングの看板が
立ってました。
キャットウーマンが真ん中というのが意外ですね。


ファンが作ったパロディーファンアートが面白かったのでご紹介します
そろそろトゥーマッチ感漂うRISEポスターと、
そんな「ダークナイト ライジング」は嫌だ!その他

(旅ビト・コルレオーネ様)



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:映画鑑賞
ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。