上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、Read It Laterというブログ等の後でじっくり読みたい記事をまとめておく
サービスを使っていたのですが、なかなか上手く活用出来ていませんでした。
記事を溜めるだけ溜めてほとんど見なかったというパターンでした。

Read It Laterを今度こそ有効に活用しようと色々なブログを見ていたところ
同じような後で見るサービスでReadabilityという物があるのを知り興味本位で
調べてみると私が常用しているお気に入りアプリのTweetbotReeder
強力に連携できる事を知りました。

Tweetbot
前回常用に決めたTwitterアプリです。

Reeder
デザインやUI等が非常に美しいRSSアプリです。


「RSS」や「Reeder」についてはこちらのブログに詳しく記載されています。

[Reeder] 大量のニュースをチェックして情報収集の達人になる
(できるネット+様)


この2つのアプリ上で後でゆっくり読みたい記事をクリップしますと
本来ならReadabilityで読む記事がReederで読むことが出来ます。

連携に関してはこちらのブログを参考にさせて頂きました。
すべての「あとで読む」をReederに集約せよ!
ReadabilityとReederの相性がもの凄く(・∀・)イイ!!

(けんけん.com様)

ReadabilityのiPhoneアプリがでたとか
ReederとTweetbotに設定して使ってみたりとか

(anchan様)

この連携を知って後で読む機能を活用する機会が俄然増えました。
iPod touchが生まれ変わった感じです(笑)



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:iPod
ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。