上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
前回では本の自炊に使用している道具をご紹介しましたが、
今回は自炊の流れをご紹介いたします。(あくまで自己流ですが・・・)
今回自炊するのは2009年のプロ野球選手名鑑です。

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
まず、表紙と裏表紙を手でもぎます。破れないように気をつけて行います。

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
無事表紙と裏表紙を切り離せました。

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
背表紙が残っているので鉄定規を当てカッターで綺麗に切り取ります。

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
表紙と裏表紙が綺麗になり切り取り完了です。

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
次に本の本体の切り離しにかかります。
カッターで本一冊にカッターを入れるのは少々厳しいので分割します。
私の場合、だいたい30ページぐらいずつでとりあえず切り分けます。

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
表紙・裏表紙と4分割した本体です。

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
4分割した本体をひとつひとつカッターで綴じ部分にカッターを入れます。
そしてコレが面倒なんですが、切り離したページが一枚一枚バラバラに
なっているかをめくって確認します。(万が一ページがつながったままだと
スキャンした時に詰まりを起こしてしまい最悪ページが破けてしまいます)

本を自炊して電子書籍にしてみる [プロ野球選手名鑑ばらし編]
これで本のバラシが完成です。これをスキャンして電子書籍にします。

ホントは裁断機があると楽なんですが、ScanSnap S1500Readerで予算が
イッパイイッパイだったのと場所を取ったり替刃も結構なお値段なので
カッターで本をバラしています。

慣れてくると普通の漫画本で一冊15分位でばらせるので個人的には
これでよかったかなと思ってます。




関連記事
スポンサーサイト
テーマ:電子書籍
ジャンル:本・雑誌
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。