上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日撮影用に購入してみたデスクスタンドCFS7Kを利用して
テスト撮影してみました。

DSC04400.jpg
カメラのレンズをまずはライト無しで。

DSC04404.jpg
続いてライトを点灯して撮影。
黒の物体なので見え辛かった部分に光があたり情報量が増えますね。


DSC04408.jpg
iPodの裏側の鏡面です。
きれいな反射が写っていますが・・・

DSC04407.jpg
ライトの光を当ててあげると反射がなくなります。


DSC04415.jpg
iPodの表面です。かなりのっぺりした写り具合ですが・・・

DSC04413.jpg
ライトで光を当ててあげるとボタンやホイールの溝がくっきりしてきます。


適当に光を当てただけですが、全然違う表情が撮影できて面白いですね。
角度や被写体からのライトの位置とかにも気をつけてあげるとまだまだ
違った撮影ができそうです。




関連記事
スポンサーサイト
テーマ:★カメラ&レンズ・機材
ジャンル:写真
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。