上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USBハブというと以前はコンセントタップのようなスティック型の
タイプしかありませんでしたが、USBのコードの力に負けてしまい
なかなかハブの位置を上手く固定できないでいました。
しかし最近ではタコ足型のUSBハブが多く販売されているようです。
ずいぶん前にいいなぁと思い購入したのですが、そのまま放置して
いたのを掃除をしていたら見つけました。

こちらがタコ足型のUSBハブです。
こちらがタコ足型のUSBハブです。

4口あります。口がバラけているので場所を取らずに置けます。
4口あります。口がバラけているので場所を取らずに置けます。

4本のコードはそれぞれ長さが違います。
4本のコードはそれぞれ長さが違います。

コレを使ってUSB環境を整理してみようと思います。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:周辺機器
ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。