上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はE-510の収納場所をご紹介いたします。
一眼レフの交換レンズは高温多湿の場所に保管しておくと
カビが発生してしまい撮影画像の低下を招いてしまうそうです。
カビを防ぐためには本当は保湿庫がベストなんでしょうが
安上がり路線でタッパーを使いカビ対策をとっています。


E-510の収納場所です。
E-510の収納場所です。
先日ご紹介した手持ちのレンズ等をカビから守るために防湿剤を入れた
タッパーに保管しています。

湿度計です。
湿度計です。
これで保湿状況を確認いたします。

防カビ・防湿剤のジャンボカビストッパーです。
HAKUBAの防カビ・防湿剤、ジャンボカビストッパーです。

石灰乾燥剤のキングドライです。
石灰乾燥剤のキングドライです。
固くなりつつあるのでそろそろ交換時ですね。

ホワイトバランスセッターです。
防カビには関係ありませんが、Kenko製ホワイトバランスセッター
一緒にタッパーの中で保管しています。
ホワイトバランスの設定が上手くいかないので購入してみたのですが、
使いこなせずにいます。
結構な値段したのに・・・

レンズのカビ対策は防カビ・保湿も大事ですが、あまり間を開けずに
カメラを使ってあげるのも大事みたいですね。


タッパーによるカメラの保管はこちらのブログ様でも
紹介しています。

GF1本体とレンズの保管に防湿庫が欲しい
(パナソニック LUMIX GF1と共に過ごす日々様)


ホワイトバランスセッターについてはこちらのブログ様に詳しく
記載されていました。

WHITE BALANCE SETTER を購入
(狂った欲望の記録。様)



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:E-510
ジャンル:写真
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。