FC2ブログ
ゴムパッキン外観検査機の輸送
ゴムパッキン外観検査機を輸送する運送会社の
トラックが到着しました。

ゴムパッキン外観検査機の輸送
まず、一緒に運ぶ小サイズのパーツフィーダーを・・・

ゴムパッキン外観検査機の輸送
トラックに積みます。

ゴムパッキン外観検査機の輸送
次はゴムパッキン外観検査機です。

ゴムパッキン外観検査機の輸送
かなり重いので工場から慎重に運び出します。

ゴムパッキン外観検査機の輸送
トラックのリフトで持ち上げて積込完了です。




スポンサーサイト
これまでブログに掲載してきました製品案内のまとめとして
関連記事のリンク集を制作いたしました。


画像処理検査装置

画像検査付きリターンフィーダー
画像処理検査装置付き基板用パーツフィーダー
蛍光灯口金端子バリ取りピンカシメ機
スプリングサイズ検査選別機
金具外径検査機
パイプ長さ検査機
キャップ傷検査機


自動部品供給装置

加工部品外径検査機
ボトルウェイトチェッカー



画像処理検査装置と自動部品供給装置の詳細につきましては
信和技研ホームページも是非ご覧ください。

画像処理検査装置とは / 製品案内
自動部品供給装置とは / 製品案内





テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス
信和技研の協力会社である株式会社ATA様が出展した
第4回とよたビジネスフェアにお邪魔してきました。

ブースに展示されていた展示品をご紹介いたします。
今回ご紹介するのは「画像検査付きリターンフィーダー」です。
 
画像検査付きリターンフィーダー
こちらの画像検査付きリターンフィーダーはハーネス検査装置
「T-CAM1」
をリターンフィーダーに搭載した自動検査装置の
試作機です。

画像検査付きリターンフィーダー 
「T-CAM1」の応用でリターンフィーダーにて供給される
ボルトの異品種混入を自動で検査し判別することを可能にした、
シンプル・コンパクトな構成が特徴です。
メッキボルトの中に黒染ボルトが混入している場合に、
異品種を瞬時に判別いたします。

 画像検査付きリターンフィーダー
NG品排出機構を追加する事で異品種の分別、排出を
自動化可能です。

画像検査付きリターンフィーダー
更に、ボルトの色違いだけではなく+ネジ・6角穴付きなどの
形状判別やカメラを増設することでボルトの長さの違いも
判別することが可能です。

画像検査付きリターンフィーダー
判別の模様と結果は画像処理検査装置に繋いだパソコンに
表示されます。
詳細は信和技研ホームページの製品ページをご覧ください。


パーツフィーダーの設計・製造は信和技研にお任せ下さい

・パーツフィーダー(自動整列部品供給装置)に関しての詳細は
 株式会社信和技研のホームページをご覧ください。

・信和技研が製造いたしました各種画像処理検査装置の実績は
  製品案内ページ(画像処理検査装置)をご覧ください。

・信和技研へのお問合せは、お問合せフォームをご利用ください。


テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス

信和技研 / 画像処理検査装置付き基板用パーツフィーダー
画像処理検査装置付きの基板用パーツフィーダーです

こちらのパーツフィーダーはワークである基盤の方向・姿勢を一定に
整えて次工程の機械へと自動排出いたします。
基盤は方向や裏表の判定が非常に難しいワークのひとつですが、
今回はカメラによる画像処理装置を使用する事で解決いたしました。


信和技研 / 画像処理検査装置付き基板用パーツフィーダー

画像処理検査装置で基盤の表裏判定を行います

画像処理による基盤の判定の模様は逐次モニターに表示されますので
作業者がリアルタイムで確認する事も可能です。
シュート上のワークの管理はセンサーで常に監視、ワークが供給過多
な場合にはパーツフィーダーを一時停止して余計な振動・駆動を
極力抑えます。


こちらの画像処理検査装置付き基板用パーツフィーダーの
詳細はこちらのページをご覧ください。




パーツフィーダーの設計・製造は信和技研にお任せ下さい

・パーツフィーダー(自動整列部品供給装置)に関しての詳細は
 株式会社信和技研のホームページをご覧ください。

・信和技研が製造いたしました各種画像処理検査装置の実績は
  製品案内ページ(画像処理検査装置)をご覧ください。

・信和技研へのお問合せは、お問合せフォームをご利用ください。




テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス
信和技研 / 蛍光灯口金端子バリ取りピンカシメ機 ご紹介

蛍光灯口金端子の組立作業を全自動で行います

画像処理検査装置を搭載したパーツフィーダーでワークである蛍光灯
口金端子の組立・検査・整列・排出までを一台で行う自動整列部品
供給装置の一種です。


信和技研 / 蛍光灯口金端子バリ取りピンカシメ機 ご紹介
パーツフィーダー部分とワーク補充用ホッパー


信和技研 / 蛍光灯口金端子バリ取りピンカシメ機 ご紹介

バリ取り、穴開け、カシメ、検査までワンストップで処理します

ワークに付着している樹脂製のバリを取り除き中心に2ヶ所の穴をあけ
ピンをカシメて、組み立て作業完了後の蛍光灯口金にバリが残って
いないか、穴あけの位置が適切かどうかを画像処理検査装置を使って
検査して良品ワークと不良品ワークを別々の容器に分別排出いたします。


信和技研 / 蛍光灯口金端子バリ取りピンカシメ機 ご紹介
画像処理検査装置 & カシメ装置部分


よろしければこちらのページもご覧ください

画像処理検査装置についての詳細について

蛍光灯口金端子バリ取りピンカシメ機の詳細な情報


これまで信和技研が制作した画像処理検査装置のご紹介




パーツフィーダーの設計・製造は信和技研にお任せ下さい

・パーツフィーダー(自動整列部品供給装置)に関しての詳細は
 株式会社信和技研のホームページをご覧ください。

・信和技研が製造いたしました各種パーツフィーダー製品の実績は
  製品案内ページ(パーツフィーダー)をご覧ください。

・信和技研へのお問合せは、お問合せフォームをご利用ください。




テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス