上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンプライのイヤーチップが裂けてきました。 
以前、購入しましたコンプライのイヤーピースですが
はやくも裂けてきました。

コンプライのイヤーチップが裂けてきました。
反対側もこの通り。

コンプライのイヤーチップが裂けてきました。
購入前から耐久性に問題があるとは聞いていたのですが
本当になるんですね。

コンプライのイヤーチップが裂けてきました。
イヤホンとは関係ないのですが、机を整理していたら
appleのシールが出てきたのでfiio x1の裏に
貼ってみました (笑)







スポンサーサイト
FiiO X1を購入しました [比較編]
今回購入したFiio X1と手持ちの音楽プレイヤーを
比較してみます。

FiiO X1を購入しました [比較編]
X1とデザイン的に似通っているiPodです。
このインターフェイスは優秀ですよね。

FiiO X1を購入しました [比較編]
iPod touchです。
タッチパネルも良いんですがホイールもなかなか。

FiiO X1を購入しました [比較編]
久々に買ったウォークマンも使いやすかったです。

FiiO X1を購入しました [比較編]
大きさ的にはそこまで違わないですね。

FiiO X1を購入しました [比較編]
デザインだけではなくサイズと厚みでも
iPodとX1は似通ってます。

X1は中国のメーカー製らしいので心配な面もあったのですが、
触ってる分には特に問題無いですね。
というかかなり気に入ってます。




先日購入しましたFiiO X1を起動してみます。

FiiO X1を購入しました [起動編]
起動するとこんな感じのメニューが出てきます。
操作性は個人的には問題ない感じですね。

FiiO X1を購入しました [起動編]
中国メーカーの製品ですが、日本語も表示されます。
アルバムアートが全面表示されず一部カットされてしまうのが
ちょっと残念です。

FiiO X1を購入しました [起動編]
電車に乗る時や家で音楽を聞く時は
X1を使っています。

FiiO X1を購入しました [起動編]
散歩に出かける時にはWALKMAN NW-A866です。

FiiO X1を購入しました [起動編]
これから色々と聴き比べてみようと思います。






イヤフォンのイヤーピースを交換することで
音が変わったり良くなったりすると知り
いくつか購入しましたが新たに買い足しました。

イヤーピース「コンプライT200」を購入しました。
イヤーピースの事を検索して調べるとかなりの確率で
名前が出てくるコンプライ製品を購入しました。

イヤーピース「コンプライT200」を購入しました。
形状はこんな形です。

イヤーピース「コンプライT200」を購入しました。
小さく潰して耳に入れ、大きさが戻ると耳の形状に
ジャストフィットするようです。

イヤーピース「コンプライT200」を購入しました。
まさに耳栓のようで遮音性は素晴らしいです。

イヤーピース「コンプライT200」を購入しました。  
前回購入した収納ケース内が充実してきました。




様々なレビューサイトを読んでいるとイヤホンのイヤーピースを
変えてみると音が変わると書いてありましたので興味本位で
購入してみました。

イヤホンのイヤーピースを替えてみました。
ソニーの「ハイブリッドイヤーピース」です。

イヤホンのイヤーピースを替えてみました。
サイズによって芯の部分の色が違うみたいです。

イヤホンのイヤーピースを替えてみました。
先日購入したZH-BX700-CDに装着してみました。
イヤホンが黒だったのでイヤーピースは白にしてみました。

イヤホンのイヤーピースを替えてみました。
こちらはaudio-technicaの「SOLID BASS」です。

イヤホンのイヤーピースを替えてみました。
外側が透けて綺麗です。

イヤホンのイヤーピースを替えてみました。
見た目的にはこちらにしたいですね (笑)


これから色々と替えてみて試してみます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。